横岳研修

6月7日は今期三回目のガイド技術研修。
梅雨の晴れ間となった好天を生かして横岳まで足を伸ばしました。

桜平からの登山道沿いには山の花が咲き競い、遅い新緑と相まって花好きには堪えられない光景を呈します。
幸い横岳稜線では咲き始めのツクモグサが晴天ゆえか開平し、その精緻な構造を仔細に観察することができました。

平日とあってか登山者も少ないこの季節、山の花を愛でるのなら是非とも歩いておきたいコースです。

 

桜平周辺はようやく新緑の季節。

ヒロツメゴケモドキ。

ヒロハカツラ。

ミヤマスミレも旬でした。

咲き始めていたオサバグサ。

ここは苔の美しいところ。

オーレン小屋。休憩にも宿泊にも快適な場所です。

夏沢峠から。硫黄の爆裂火口が壮観。

その火口壁。火山の成り立ちが分かりますね。

硫黄岳山頂にて。

新人のI君です。よろしくお願いします。

横岳主峰を望んで。

眼下には川上村の野菜畑が広がります。

高山植物の先駆けオヤマノエンドウ。

平開したツクモグサを見ることができました。

横岳山頂からの展望。

研修メンバーの二人。(あれ、二人だけ?)

南八ヶ岳の雄峰が一望できました。

可憐なヒメイチゲ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。