蘭、らん、ラン

昨日は下見を兼ねた研修山行。有志三人と倉見山に行ってきました。新緑が始まったばかりの山腹には青葉の中に木々の花が適度に混じり、足元には馴染みの野草に混じって初見参のランやドングリから芽吹いたばかりのナラの実生。なだらかな尾根に出れば三つ峠や杓子、鹿留の山並みが微笑んでいます。吹き抜ける風も心地よく、ゆったりと昼食をとる頃には一眠りしたくなるようなうららかな日差し。まさに風薫る初夏の一日を楽しみました。そして圧巻は下山後のクマガイソウの大群落。この見事さは予想をはるかに越えていました。まだ二週間は見頃が続くとのこと。皆様ぜひ13日の公募ツアーをお見逃しなく。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。