御坂黒岳下見山行

昨日は研修を兼ねて、1/20の「自然ガイドと登る山」で催行予定の御坂黒岳へ若手ガイド共に行ってきました。
早朝はかなり冷え込みましたが、南稜を辿る頃には日差しも暖かく、急登のコースでは汗ばむ程。風もなくまるで日だまりハイクのような穏やかな一日を楽しんできました。
南尾根の展望地からは河口湖を眼下にすっきりと端正な姿の富士山を堪能することも出来ました。
予報では週明けにはまとまった降雪がありそうです。
雪が付くと南稜コースはかなり手強くなります。
さてどう攻略するか、ガイドとしては思案のしどころですね。
(橋詰)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。