自然ガイドと登る山・峰の松目を催行しました

昨日6月20日は「自然ガイドと登る山・赤岩ノ頭・峰の松目」でした。

生憎梅雨前線が北上し、予報通りの雨となったためにご予約の皆様も参加を見合わせる方が続出しましたが、果敢にも4名の方が参加を希望されたので催行を決定。
心配した雨も途中からは上がり、いっそう鮮やかさを増した今が旬の林間の野草や苔、地衣をじっくりと観賞する事ができました。

今回は展望も期待できないので、赤岩ノ頭は割愛し、元々展望の無い峰の松目の往復のみとしました。
その代わりほぼ貸し切りのオーレン小屋に陣取って昼食宴会。
私たちのためだけに盛んに燃やしてくれたストーブの回りで持ち寄った昼食やオーレン名物のボルシチ、おでん、珈琲を平らげて思いがけない山小屋ライフを満喫。
雨の日の山歩きの新たな楽しみを発見した皆様でした。

生憎の荒天にも拘らずご参加いただいた皆様、本当にお疲れさまでした!

記:橋詰

登山道沿いに息づく多種多様な命。いつまでも見ていたい程です。

オサバグサは今が旬。オーレン小屋上部ではまだまだ楽しめそうです。

イチヨウランにも出会えました。まさに森の妖精。

皆さん注目の先には。

こんな人がいました。オーレン小屋のマスコット「黒ちゃん」です。無論飼っているわけではありません。

峰の松目付近で。

山頂は狭く展望はありません。なのでガスで視界がなくても問題無し。

これがオーレン名物ボルシチなり。ライス無しでもOKです。

談話室のストーブを独占!何より暖かいのがご馳走です。

食後の珈琲が沁みました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。