霧訪山 山行

5月19日 霧訪山山行

ツクバネソウ ルイヨウボタン ルイオヨウショウマ センボンヤリ
チゴユリ ナルコユリ トリカブト オキナグサ ジュウニヒトエ
ホタルカズラ ニリンソウ ヒメハギ ミヤマウツギ ソヨゴ ネジキ ・・・
常連参加のTさんがメモしていた植物を、後で書き記しました。
書ききれないほどの野草名が出現し、まるで植物辞書のような海藤講師
が見事に整理します。
中高年の岳女のみなさんは写真、メモと必死について回ります。
何とか覚えきりたいという意欲に脱帽します。

今日の山は塩尻峠から辰野へ連なる山脈のひとつ霧訪山です。
信濃の国二ノ宮の小野神社・矢彦神社が合体する境内を出発点にして
かなりの急坂な山道を上れば霧訪山頂です。
好天気にめぐまれた今日は最高で、四周の大観は全員に満願の輝きを与えています。
昼食を予定する大芝山まであと1時間の行軍です。
急坂だらだら坂の道草はすでに終わったカタクリの花道をとどめていますが、
大芝山の頂上はニリンソウの花園で
新緑の木立からの陽光は何とも水々しい心地よさを恵んでくれていました。

ふもとの集落へ戻り、往時は門前町として栄えた街道沿いの旧家の庭にクマガイソウを
見せてもらったのは今日の山旅のハッピーなお土産でした。(記 成田)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。