自然ガイドと登る山 男山と天狗山

川上村と南相木村にある男山と天狗山を巡りました。今回は麓にある縄文時代の大深山遺跡を発着点とする周回コースです。遺跡から赤顔山、そして稜線までは踏み跡もない尾根です。岩や藪もある過酷な尾根です。眼下には川上村の集落やゴルフ場が見えます。稜線の登山道に着くと、道のある有り難さが分かります。男山で昼食。帰路を天狗山への稜線を歩きます。遠く聳えていた天狗山の岩峰も少しずつ近づいていきました。天気も回復して、南佐久や奥秩父の山並みも間近に見えました。最後は遺跡への急降下。滑りやすい落ち葉の下降でした。フィナーレはゴルフ場が迎えてくれました。一般の登山道では経験できないワイルドな山行でした。山頂で撮った写真は川上村役場で登頂証明書として参加者に送られました。(竹内)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。