5月20日 太刀岡山山行

回初級コースでしたが、登山前に突き出た筍のような険しさの山を目前に不安を抱く方もいたようです。しかし、登山口からの一見急に見える南方の斜面も、ゆっくり着実に難なくクリア。登り始めて30分の巨岩と祠に気持ち良くご挨拶し、ボルタリングの舞台となる絶壁・鋏岩の上から茅ヶ岳、金ヶ岳の自然林の新緑をゆっくり展望。ピークまでの斜面も徐々に姿を現すミツバツツジや山つつじの美しさに振り返りながら心洗われるような気持ちのいい登山で、不安に思われていた方も息を切らすこともなく、ハクウンボクやクロモジ楓などの多様な自然林に心傾けながら余裕の登山ができました。美しき花々と蝶のたわむれる山頂でのカフェも最高のひと時となりました。有難うございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。