6月8日斑山スケッチハイク

前日からの予報も好天に変わり、散策にはもってこいのそよ風の中、斑山周辺にて今年1回目のスケッチ教室が行われました。

北杜市須玉町エリアの斑山周辺には、静かで趣のある風情の神社仏閣が多数点在しています。まずは日蓮宗見本寺の境内にて、青みの綺麗なアジサイ、ムシトリナデシコ、ホタルブクロなどを題材に、参加者それぞれが思い思いのスケッチに取り掛かりました。
講師の藤村ガイドのアドバイスで、よりその花らしい角度を探したり、葉や茎のつき方に注目しながら描くことで、画題の特徴を少しずつ表現できるようになりました。

午後は津金地区の「鏝(こて)絵の里」コースを海藤ガイドの自然解説を聞きながらのんびり散策、集落内の静かなお社、天狗社にて再び筆をとりました。マムシグサやヒメジョオン、ツメクサなど、身近な野草をじっくり観察していると新たな発見が次々出てきて、あっという間に楽しい時間が過ぎて行きました。最後には津金学校の明治カフェにて美味しい珈琲をいただき、さらには藤村ガイドより参加者それぞれに1枚ずつ素敵な作品のプレゼント。ゆったりとした時間の流れを感じられる、贅沢な1日となりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。