自然ガイドと登る山/鞍掛山

この夏の暑さは半端じゃありません。
昨日の「自然ガイドと登る山」で登った鞍掛山も高湿度との戦いでした。
早朝から歩き出したにもかかわらず、しばらく歩いただけで大量の汗が噴き出す始末。日向山山頂までは風通しが悪いので苦行のようなアプローチでした。
そして今回はここからが本番。花崗岩の痩せ尾根と樹林の急登をこなし、日向八丁尾根を辿る頃には既に3リットル程水分を失っている感じでした。それでも参加者の皆さん良く頑張って、何とか鞍掛山のピークを踏むことができました。
普段あまり目にすることができないオオビランジに出会えたのも嬉しい体験でした。
ご参加いただいた皆様、本当にお疲れさまでした。

(橋詰)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。