自然ガイドと登る山・篠沢大滝

9月3日の「自然ガイドと登る山」は篠沢大滝。
聞きしに勝る名瀑でした。
北精進ヶ滝に似ていると聞いていましたが、確かに流れ落ちる様と周囲の景観は共通するものがあります。
但しこちらの方が眼前に迫る分、はるかに迫力を感じます。
二時間近い林道歩きを補って余りある素晴らしい観瀑体験でした。
気をつけたいのは林道を離れて大堰堤を高巻くルートがかなり険悪なこと。一部ロープなどが張られていますが、古いものが多く、最も危険なトラバース部分はほとんど未整備でした。
アプローチの荒れた林道沿いの岩壁にはオオビランジがいたるところに見られ、目を楽しませてくれます。
滝の付近にはシラヒゲソウ。珍しい花ですね。
一旦堰堤上の砂地の広場に戻りランチタイム。
厚くも寒くもない、のんびりと心地よいひとときを過ごしていただきました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。