自然ガイドと登る山・滝戸山

「自然ガイドと登る山」の新年度開幕を告げる山行は「滝戸山」。新雪を踏み分けての春山登山となりました。
昨日は季節外れの雪や雨のぐずついた天気でしたので本日の開催が危ぶまれましたが、明けてみれば素晴らしい晴天となりました。登山口周辺の気温も高く、まさに早春の日だまりトレッキング。御殿滝登山口からの急登を汗をかきながら頑張れば、山頂付近の積雪が程よくクールダウンさせてくれるという趣向です。山頂も無風で、荒天に備えて準備したシェルターもまったくの杞憂に終わり、暖かい日差しのもとでの昼食もいつもよりさらにゆっくりととることが出来ました。
下山は金刀比羅神社経由で古き良き時代の面影を残す尾根路をゆっくりと藤垈の滝駐車場にデポした車まで戻りました。
フェイスブックの記事はこちら
(橋詰)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。