自然ガイドと登る山・小楢山

5月18日は「自然ガイドと登る山」で焼山峠から小楢山を往復しました。生憎上空に強い寒気が入り、雷雲も発生して不安定な天気。スタート直後に早々と雨具を着用しましたがまたすぐに晴れ間が出るといっためまぐるしい天候に翻弄されました。山頂で記念撮影後には再び土砂降りになりましたが、山頂に設置された大きな東屋に助けられ、ゆっくりと昼食をとることができました。その後大沢山に足を伸ばす頃には青空が広がり、周囲の展望を楽しむことのできたのは嬉しい誤算でした。残念ながら富士山の姿は望めませんでしたが、終始足元を彩る種々のスミレや新緑が萌え始めた森の中でひと際白さが目を引くムシカリの花に癒された一日でした。(橋詰)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。