日航機事故33回忌 追悼登山

1985年8月12日の日航機事故。今年は33回忌を迎えます。今日は追悼登山をしてきました。野辺山を通り、川上村を横断して、三国峠へ。ここは、長野、群馬、埼玉の県境です。ここから、長野群馬の国境の尾根を辿ります。三国山、1818m峰、舟窪を経て、高天原山まで歩きました。ここは墜落現場の尾根に近いピークです。墜落現場まではまだ90分以上かかるので、ここで合掌。犠牲となられた520名の方のご冥福をお祈りしました。群馬県側は山深いところで、捜索救助は大変だったと思いました。帰路、川上マルシェで休憩。レタスアイス、新鮮レタスなどを買い求めました。店員の方に日航機のことをたずねると、お母様が村の上を飛ぶ機を目撃されたそうです。航路でないので、驚いたということです。多くの方が目撃していたそうです。(竹内)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。