自然ガイドと登る山・横岳

7月30日は「自然ガイドと登る山」で横岳を目指しました。
杣添尾根は登山口の海ノ口自然郷から標高差1080m。主稜線まで最短で登れるコースではありますが、その分かなりハードな登高を強いられます。梅雨明け直後の快晴の時期を狙いましたが、今年はぐずついた天気が続き、この日も視界ゼロ。残念ながら山頂からの大展望はお預けとなりましたが、咲き残ったコマクサや最盛期のチシマギキョウに癒された稜線歩きでした。それまでの暑さを警戒して水分を沢山用意していただきましたが、厚い雲が日差しをさえぎり、比較的快適に歩くことができたのは幸いでした。印象に残ったのは水気を帯びた森の緑。苔や地衣に覆われたしらびその森は雨のお陰でいっそう鮮やかさを増し、時折流れる霧のベールの包まれて、ひと際幻想的でした。
ご参加いただいた皆様、本当にご苦労様でした!
(橋詰)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。