浅川をめぐる山

清里にある浅川地区には日本の典型的な里山景色が広がっています。今回は浅川を囲む尾根を巡りました。登山道?あります、あります。獣道が・・・。シカさんたちは歩き易く、登り易いコースを選んでいるので、私たちも使わせてもらいました。尾根に上がると、集落や清里湖が望めます。そして、展望の良い岩峰からは八ヶ岳の姿もきれいでした。冬枯れの雑木林内で昼食。雪マークの予報でしたが、少し舞っただけ。「雪やこんこ」の歌も少ししか歌えませんでした。下山は上津金地区へと続く尾根を歩きました。尾根上には小さな岩場があったり、尾根の分岐では読図をしたり、変化のあるコースを楽しみました。地元の山はいいものです。(竹内)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。