公募ツアーの新年度が始まります!

3月も今日が最終日。
4月を待たずしてここ数日高原の春も一気に進んでいる気がします。
標高1,200mの高原でも例年より僅かに早くザゼンソウ、ダンコウバイ、アブラチャン、バッコヤナギが開花し、コブシの花芽もほころびかけてきました。
SNSなどを見てもフクロウ保護グループの設置している巣箱ではひと月ほど早く抱卵が始まっているという投稿もありました。
高山でも雪解けが早いようです。
いよいよ山の季節ですね。

明日からは公募ツアーの新年度が始まります。
既に新しいパンフレットはご覧になったでしょうか。
今年もコロナの影響が残るかもしれませんが、企画内容も現地集合しやすい北杜市周辺をメインに絞り、感染対策ガイドラインを徹底して安心してご参加いただけるよう配慮しています。

4月は4日(日)催行の「笠無山〜雨竜山」、16日(金)催行の「川上村の槍」、27日(火)催行の「斑山」と続きます。
どの山も普段登ることの少ないコース。ことに盛夏には登ることが困難なコースです。
ぜひこの機会にチャレンジしてみませんか?

2021年-2022年スケジュール

ザゼンソウも顔を出しました。

ダンコウバイも盛りですね。

バッコヤナギの雄花。花粉が入った葯の黄色が綺麗です。

新年度パンフレットです。ご希望の方は事務局までお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。