11月14日 茂来山ツアーレポート

 

11月14日の公募ツアーは、佐久の茂来山へ。出発時は気温が低いうえに、低く雲が垂れ込めあいにくのお天気でした。そんな気分を一掃してくれたのが、霧久保沢登山口の駐車場で出会ったオーストラリア人のカップル。まさかここで国際交流とは・・・。登山道からカラマツ林、ひのきの人工林をへて原生林へ。1時間ほど歩くと登山道の左側にどっじりとトチの大木が・・・。森の巨人100選にも選ばれた「コブ太郎」です。コブ太郎の傍らには観察デッキがあり、そこでしばし休憩。そこから北側の急斜面を稜線までゆっくり登っていきました。稜線まであとわずかというところで左上部を見ると樹木が白い!。なんと「霧氷」です。昨晩の枝にちて雨の滴が冷えて凍ったのではないかと思われます。はじめて霧氷を見る参加者の方もいらっしゃって、思わぬ出会いに感激。稜線で休憩をしていると例のオーストラリア人が下山してきました。山頂からの景色が素晴らしいといって下山していきました。稜線から山頂まではあとわずか。太陽があたらなかった北斜面とは一転、日差しが気持ち良いのと同時に、霧氷が解けてあられのように降ってきました。2時間30分ほどかけてたどり着いた頂上からは、予想を裏切るような素敵な眺望のプレゼントがありました。八ヶ岳、男山、天狗山、荒船、妙義など・・・。しばし景色に見とれた後、浩宮様登山記念碑を囲んで記念撮影。気分は浩宮様と一緒に登った気持ちでした。下山は、落ち葉が引きつめられた急斜面を下るということで、みなさん緊張しながら下りました。傾斜が緩くなった大王コブの木の前で、緊張から解放されてほっと一息。ここから登山口までは落ち葉をラッセルし、沢のせせらぎを聞きながら、楽しく歩きました。遠廻りした林道で「ほおずき」を発見して、よいお土産ができました。いろいろな出会いがあった、充実した一日でした。参加された皆様お疲れ様でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。