山菜撮り

今年は春が早いような、遅いような。
ソメイヨシノは記録的な早咲きでしたが、高原の山菜は例年より遅め。
おかげでGW期間中に荒らされることなく温存されたようです。

最近フィールドワークとして自然の写真を撮り貯めていますが、山菜写真が少ないのでその撮影に出かけました。
あくまで「とる」のは「写真」だけ、「残す」のは「足跡」だけ、のつもりが、あまりの実りの多さについ…。
「山菜撮り」は意外に難しいものですね。

記:橋詰

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 紅葉の大蔵経寺山〜要害山縦走

  2. 10/5金峰山登山

  3. 奥多摩の盟主 雲取山へ

TOP