八ヶ岳高原スノーシュー2022

清里ネイチャーガイドクラブでは公募ツアーの他にもさまざまなガイディングを行っています。

2022年2月下旬には八ヶ岳高原ロッジ宿泊のスノーシュー三昧ツアーのお客さまをご案内しました。

ツアー初日は足慣らしを兼ねて八ヶ岳高原ロッジ周辺のご案内。

膝丈ラッセルしながら唐松林から白樺林、そしてミズナラ林と変化していく植生と鹿の戯れる様子を観察し八ヶ岳の稜線に隠れていく夕陽を眺めながら終了しました。

 

二日目は八ヶ岳ブルーをたっぷり味わいながら杣添尾根へ向かいました。

週末という事もあって登山口の駐車場は大混雑。その甲斐あってか登山道はしっかり踏み固められとても歩きやすくなっていました。

 

林道との合流点からはヘリポートを目指しますが、ここからはノートラック。

 

ツボ足なら腿上ラッセルですがスノーシューの本領発揮でせいぜい脛ラッセルで進めます。

 

ヘリポートからは富士山や金峰山、横岳の勇姿を眺める事ができ、さらに下りはスノーシューの機動力を活かして見通しの良い唐松林をショートカットしてダウンヒルも楽しんでいただきました。

清里ネイチャーガイドクラブでは、公募ツアーの他にもさまざまなリクエストにお応えすら事も可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

by 中村賢次

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 自然ガイドと登る山・分杭峠と入野谷山

  2. 映像制作のための金峰山ガイド

  3. 苔と岩を愉しむ白駒池周遊ツアー

TOP