自然ガイドと登る山・大日岩

8/4は大日岩へ行ってきました。
聞きなれない名前のこの山(岩)は、瑞牆山と金峰山の中間にあります。
瑞牆山荘から金峰山へ行く際に直ぐ近くを通りますが、今回は八丁平からアプローチします。
富士見平小屋から瑞牆山へ向かう登山道を東へ外れると、踏み跡は薄くなり鬱蒼とした苔の登山道を進みます。
目印は意外と更新されていて、伐採小屋跡、八丁平を経て大日岩へ。
平日に加え、天気予報が良くない日だったこともあり誰にも会いません。
バックパックを置いて身軽になり、いざ岩の上へ。
周囲をぐるっと見渡すと、心の目を試されるコンディションでした。
そよぐ風でクーリングダウンし、ランチを食べて下山です。
下山も富士見平小屋へ寄って休憩してから。
山小屋の前に立っている、軽食のメニューに後ろ髪を引かれながら。
ご参加の皆様、お疲れ様でした。

金峰山方面。
しばらく粘るもガスは晴れず…。

ホツツジが少し。

富士見平小屋の周りはマルバダケブキがたくさん。

泊まる機会がありませんが、メニューに惹かれます。

下山中にやっと大ヤスリが。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 紅葉の大蔵経寺山〜要害山縦走

  2. 10/5金峰山登山

  3. 奥多摩の盟主 雲取山へ

TOP