道なき道の先は苔ワールド!枯尾の峰 読図しながらのバリエーションルート

10月に入ってずいぶん涼しくなった北八ヶ岳の麓を散策してきました〜。

スタート地点の山の神でまずは安全祈願。

 

少し林道を進んだところから笹藪帯へ入っていきます。

地図上にあるかつての登山道は利用する人もほとんどなく笹藪と倒木、新たな植生で判別不能な状態です。

枯尾の峰近くまで上がってくるといきなり全方位、苔に覆われたエリアに出ます。

そんな苔ワールドをしばらく進んでいき、まもなく枯尾の峰に到着したものの、残念ながら峰の松目も根石岳も阿弥陀岳も雲の中で望む事はできませんでした(^^;)。

 

小休止した後は唐沢鉱泉まで降りランチタイム。

 

ランチタイムの後は唐沢鉱泉裏のヒカリゴケ群生地を覗き、黒百合平から八方台までの尾根を進みますが、ここも穴場的苔ワールド!

 

 

苔を堪能しながら八方台までのんびり尾根筋を降ってくるとなんとか木曽駒ヶ岳や空木岳、そして阿弥陀岳の頭がなんとか拝めました(^^;)。

 

 

途中、怪しい雲行きで天候が心配されましたが無事山の神まで降りてきて、下山報告をして終了!

by 中村

ガイドプロフィールはこちら

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 紅葉の大蔵経寺山〜要害山縦走

  2. 10/5金峰山登山

  3. 奥多摩の盟主 雲取山へ

TOP